まちキャンでまなぶ

まちづくり市民研究所 第4期、研究成果まとまる。

まちづくり市民研究所第4期は、「みんなで育てる・みんなが育つ~ソーシャル子育て長岡版~」がテーマです。
子どもたちが健やかに育つために、私たちに何ができるのでしょうか。
大家族だった昔は大勢の家族やご近所さんに囲まれて、当たり前のように「みんなで」育てていました。そして、子育ては親育て、もっと言えば、誰かを育てるということは、それに関わる全ての人々「みんなが」育つチャンスです。
このテーマのもと、現代的子育ての課題を何とかしようと、13人の市民研究員が様々な提案をしています。
市民研究員の皆さんの想いや願いのつまった研究成果をぜひご覧ください。

報告書 報告書
(16.9MB)
報告書概要版 報告書概要版
(2.0MB)

※ 報告書は、上記からダウンロードできます。
 まちなかキャンパス長岡にも設置してありますので、そちらでもご覧いただけます。

みんなで育てる・みんなが育つ~ソーシャル子育て長岡版~

どのタイミングで、どんな支援ができるか。あるいはすべきか。
この図は、新米のパパママを中心に、時間軸に沿って、未来のパパママからベテランのパパママになるまでをイメージしています。
提案にあたり、次の3つのサポートを意識し、調査・研究を進めてきました。

  • 未来のパパママへ、見えない不安への最初のサポートを考える「デビュー・サポート」
  • 親世代や先輩パパママから後輩・新米のパパママへ、次の世代へのサポートを考える「多世代循環サポート」
  • ベテランパパママが地域の中で子育てを支援する「地域そだてサポート」

フロー図

私たちの提案

一般公募で集まった市民研究員は、立場や背景、考え方も様々で、長岡での子育てについて13人それぞれの視点や切り口から調査・研究を進め、その成果を提案しています。
「母子健康手帳の活用」「家事・育児のシェア」「一時保育の活用」「貯蓄からジュニアNISAへ」「いじめ解消」「むすびネーターの育成」… などなど。
詳細は、報告書(Ⅴ資料編)をぜひご覧ください。

私たちの提案


テーマ 「みんなで育てる・みんなが育つ~ソーシャル子育て長岡版~」
研究期間 平成28年9月~平成29年9月
所長 羽賀友信 まちなかキャンパス長岡 学長
ディレクター 上村靖司 長岡技術科学大学 教授
佐竹直子 NPO法人市民協働ネットワーク長岡 理事
オブザーバー 長岡市教育委員会 子ども未来部
アシスタント 1名
事務局 まちなかキャンパス長岡運営協議会事務局

過去年度の講座

講座について・申し込み方法

講座申込の前にお読みください

ホーム > まちキャンでまなぶ > まちづくり市民研究所 > 第4期、研究成果まとまる。

まちなかカフェ
サイエンスカフェ ながおか学カフェ 外国カフェ ネイチャーカフェ プチ芸術カフェ 多文化カフェ ビジネスヒントカフェ お仕事紹介カフェ 食通カフェ 生活カフェ スポーツカフェ
まちなか大学
ひとづくり学科 ものづくり学科 まちづくり学科
こども講座
こどもカフェ こども大学 こども理科工作・実験教室
まちなか大学院
まちづくり研究科
市民プロデュース講座
ボランティア企画講座
米百俵塾・平成国漢学校
まちづくり市民研究所
企業・団体プロデュース寄附講座
すべての講座
まちなかカフェ
サイエンスカフェ ながおか学カフェ 外国カフェ ネイチャーカフェ プチ芸術カフェ 多文化カフェ ビジネスヒントカフェ お仕事紹介カフェ 食通カフェ 生活カフェ スポーツカフェ
ひとづくり学科 ものづくり学科 まちづくり学科
こどもカフェ 子ども大学 こども理科工作・実験教室
まちづくり研究科
市民プロデュース講座
ボランティア企画講座
米百俵塾・平成国漢学校
まちづくり市民研究所
企業・団体プロデュース寄附講座
すべての講座