まちキャンでまなぶ

まちキャンでまなぶ

芸術カフェ

状況 状況

いま、なぜ民藝みんげい
-失われた「生活」を求めて-

民藝は「民衆が用いる工藝品」、つまり生活道具を表す名称として、20世紀はじめにつくられた言葉です。近年、民藝が注目されていますが、どうも単なるブームではなさそうです。100年の時を経て、新たにうごめき始めた「民藝的なもの」たち。その実態と可能性を探ります。

いま、なぜ民藝か-失われた「生活」を求めて-
講座紹介
日 時2021年9月11日(土)10周年感謝祭
場 所まちなかキャンパス長岡4F 交流広場
ゲスト明治大学 准教授 鞍田崇
受講料500円(1ドリンク付)
定 員20名(先着)
申 込受付開始:8月10日(火)~

過去年度の講座

講座について・申し込み方法

講座申込の前にお読みください

ホーム > まちキャンでまなぶ > 令和3年度 講座一覧 > いま、なぜ民藝か-失われた「生活」を求めて-

まちキャン講座動画配信
まちなかカフェ
ながおか学カフェ サイエンスカフェ 芸術カフェ ビジネスヒントカフェ 生活カフェ 多文化カフェ
まちなか大学
まちなか大学院
こども講座
こどもカフェ こども大学
市民プロデュース講座
ボランティア企画講座
米百俵塾・平成国漢学校
まちづくり市民研究所
すべての講座
まちキャン講座動画配信
まちなかカフェ
ながおか学カフェ サイエンスカフェ 芸術カフェ ビジネスヒントカフェ 生活カフェ 多文化カフェ
まちなか大学
まちなか大学院
こどもカフェ 子ども大学
市民プロデュース講座
ボランティア企画講座
米百俵塾・平成国漢学校
まちづくり市民研究所
すべての講座