まちキャンでまなぶ

まちキャンでまなぶ

ひとづくり学科

状況 状況

身近な人を守る!日々のそなえ
(5回連続講座)

災害が起きた際に一番守りたい人は誰か?恐らく、自分と家族ではないかと思います。そんな身近な人を守るための日頃のそなえや、災害が起きてしまった際の対処法を学びます。一人ひとりが守りたいと思うことで、全員を守ることができるのです。若いお父さんお母さんにおススメです!

身近な人を守る!日々のそなえ
講座紹介
受講料3,000円
定 員20名(先着)
申 込講座は終了いたしました。
①まずは見て感じる~そなえ館に行ってみよう~
日 時2018年5月19日(土)9:30~12:00(移動時間を含む)
場 所おぢや震災ミュージアムそなえ館(バス)
講 師おぢや震災ミュージアムそなえ館 マネージャー 赤塚雅之
内 容
中越地震当時、まさか私たちのまちが被災地になるなんて!という声が多く聞かれました。それ以来、一昨年の熊本地震をはじめ、全国各地の災害被災地で、「まさか自分が」という声が多く聞かれます。普段からのそなえについて、体験を通じてその大切さを学びませんか。
②備蓄と耐震のお話
日 時2018年5月24日(木)19:00~20:30
場 所まちなかキャンパス長岡3F 301会議室
講 師株式会社野村防災 野村卓也
長岡市都市開発課 職員
内 容
「防災」というと少し難しいイメージがあるかもしれませんが、まずは日頃のそなえや知識など、身近なことについて考えます。非常持ち出し袋の準備や家具の固定、市が行う戸建て住宅への耐震化の取組についてお話しします。100円均一でそろえることのできる防災グッズも紹介する予定です。
③水害の前触れを知る
日 時2018年5月31日(木)19:00~20:30
場 所まちなかキャンパス長岡3F 301会議室
講 師株式会社エコロジーサイエンス防災企画室 室長 樋口勲
内 容
いつ、どこで、どの程度の雨が降るのかが分かれば、どの川があふれやすいのか、どの地域が浸水しやすいのかが分かります。これらの情報の多くは、なんと無料で公開されています。しかも、刻一刻と変化する雨の予測情報は、傘を持っていくか、洗濯ものは干したままでいいかなど、普段のお出かけにも使えます。
④災害とインターネット
日 時2018年6月7日(木)19:00~20:30
場 所まちなかキャンパス長岡3F 301会議室
講 師NPO法人住民安全ネットワークジャパン 事務局長 笠井徳昭
内 容
LINEやFacebook等のSNS、スマホの爆発的普及によって、情報収集の手段は一挙に多様化しました。では、災害時の情報共有は、一体どうすればよいのでしょうか。災害時における情報処理にスポットを当て、問題点のあぶり出しと情報伝達を実践してみましょう。
⑤災害時の避難行動を考える
日 時2018年6月14日(木)19:00~20:30
場 所まちなかキャンパス長岡3F 301会議室
講 師公益財団法人中越防災安全推進機構 マネージャー 河内毅
内 容
地震が発生したら、もしくは河川が氾濫したり土砂災害が起こりそうになったら、どこへどのように逃げますか?過去の災害事例などを参考にしながら、避難のタイミングや安全な場所への避難経路について学びます。

過去年度の講座

講座について・申し込み方法

講座申込の前にお読みください

ホーム > まちキャンでまなぶ > 平成30年度 講座一覧 > 身近な人を守る!日々のそなえ

まちなかカフェ
サイエンスカフェ ながおか学カフェ 外国カフェ ネイチャーカフェ プチ芸術カフェ 多文化カフェ ビジネスヒントカフェ お仕事紹介カフェ 食通カフェ 生活カフェ スポーツカフェ
まちなか大学
ひとづくり学科 ものづくり学科 まちづくり学科
こども講座
こどもカフェ こども大学 こども理科工作・実験教室
まちなか大学院
まちづくり研究科
市民プロデュース講座
ボランティア企画講座
米百俵塾・平成国漢学校
まちづくり市民研究所
企業・団体プロデュース寄附講座
すべての講座
まちなかカフェ
サイエンスカフェ ながおか学カフェ 外国カフェ ネイチャーカフェ プチ芸術カフェ 多文化カフェ ビジネスヒントカフェ お仕事紹介カフェ 食通カフェ 生活カフェ スポーツカフェ
ひとづくり学科 ものづくり学科 まちづくり学科
こどもカフェ 子ども大学 こども理科工作・実験教室
まちづくり研究科
市民プロデュース講座
ボランティア企画講座
米百俵塾・平成国漢学校
まちづくり市民研究所
企業・団体プロデュース寄附講座
すべての講座